東京藝術大学音楽学部同声会
東京藝術大学音楽学部同声会 埼玉支部
同声会ホームページへ
同声会
同声会


 埼玉支部 事務局
 支部長  國土潤一
 支部会員数 102名
 支部規約 有り
 副支部長 野口幸子
 会計 志村洋子/安島瑶山
 コンサート担当 岡本愛子/弓削田優子
 庶務 原田勇雅/中畝詩歩
 連絡先Mail cyr01763★nifty.com ※★を@に変更してメールを送信ください。



 支部からのお知らせ

埼玉支部支部コンサート便り

東西の広がりに反して、交通網の関係から横の連携の取りにくい埼玉は、県内の連帯感よりも、隣接する東京への依存度が高い。そんな埼玉の問題点を打開すべく、2年に1度の支部コンサートでも試行錯誤が行われている。

今回は「スペシャル・ガラ・コンサート」と題して、コンサート担当の岡本愛子が中心となっての工夫を凝らしたプログラムが準備された。西原侑里のピアノでのシューマン/リスト、ラフマニノフ、ドビュッシーに続いては、博士課程在学中のバリトン原田勇雅とピアノの大馬葉月(☆)によるイタリアの往年の名指揮者マリアーニとトスカニーニによる珍しい歌曲、ヴァイオリンの竹林真弓、ヴィオラの小室明佳里、チェロの武井英哉(☆)によるベートーヴェンの弦楽三重奏、筝の中畦詩歩、佐久間杜和能、尺八の安島瑶山による光崎検校「五段砧」、ソプラノの東城弥恵、ピアノの岡本愛子による日本歌曲、さらにこの2人と先の弦楽三重奏のメンバーとヴァイオリンの岡田紗弓によるショーソンの「果てしない歌」、岡本とヴァイオリンの塚原るり子(☆)によるドビュッシーのヴァイオリン・ソナタという硬軟取り混ぜた選曲は、藝大同窓生ならではのものと言っても過言ではないだろう(☆は賛助出演)。

演奏水準も高く、豊かな楽興の時を聴衆に提供できたのではないだろうか?惜しむらくは、高水準のコンサートであったにもかかわらず聴衆の数が多くなかったこと。これも今後の課題であろう。

6月2日彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール  埼玉支部支部長・國土潤一

 

   

  


   

同声会 東京支部 ページトップへ
東京藝術大学音楽学部同声会
東京藝術大学音楽学部同声会 コピーライト