東京藝術大学音楽学部同声会
東京藝術大学音楽学部同声会 埼玉支部
同声会ホームページへ
同声会
同声会


 埼玉支部 事務局
 支部長 伊藤 誠
 支部会員数 114名
 支部規約 有り
 副支部長 椎野伸一
 会計 志村洋子、原田勇雅
 庶務 國土浩子、東城弥恵
 コンサート担当 岡本愛子、弓削田優子
 連絡先Mail cyr01763★nifty.com ※★を@に変更してメールを送信ください。



 支部からのお知らせ

平成28年度東京藝術大学音楽学部同声会埼玉支部コンサート報告文

2年に一度行われる埼玉支部コンサートが、5月21日土曜日に彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールで開催された。

生田流筝曲の柴田つぐみ、ヴァイオリンの岡田紗弓、バロック・チェロの永瀬拓輝、メゾ・ソプラノの三橋さゆり、2台ピアノの田中翔平と中田雄一朗による5ステージ構成。

邦楽あり、古楽ありという多彩なプログラミングは、東京藝大音楽学部ならではのものであろう。

当日の聴衆にとっても、これだけ様々なジャンルの演奏を一度に聴く機会は滅多にないであろうし、同声会会員にとっても、貴重な場であったのではないだろうか?

ともすれば、自分の専攻、専門の分野ばかり聴いてしまいがちな傾向が、音大生にはあるし、聴衆も極めて「偏食」的傾向が日本にはある。

そういう点では、今回のラインナップは、極めて刺激的な空間を体験できる機会でもあった。

勿論、様々な楽器が使われただけに、楽器のセッティングや調律等々、物理的な問題点も実務においては起こった。

この点で聴衆の方々だけでなく、演奏者にも様々な不具合を感じる点があったかもしれない。

しかし、何よりも聴衆の方々の拍手が,この大胆なプログラミングの価値と意義を感得させてくれた。

ベテランから若手まで、演奏内容と状況は様々であり、それぞれの持つ課題とどう向き合って克服し、どう音楽家として成長していくかは、それぞれ個々人に帰せられるが、同じ学び舎でそれぞれの時代を過ごした「仲間」がいることを、再確認できたのではないだろうか?

次回はどんな「仲間」が、どんな演奏を聴かせてくれるだろう。國土潤一(昭和50年入学・声楽)

 

同声会 東京支部 ページトップへ
東京藝術大学音楽学部同声会
東京藝術大学音楽学部同声会 コピーライト